>

贈与税とは何か

予算に合わせたリフォーム費用

リフォームの費用には、どれぐらいが相場か気になりますよね。
リフォーム経験者達から聞いた話や相場では、一戸建ての場合は安くても30万円~1000万円以上が相場となっています。
中には、二世帯や全面リフォームで1200万円以上かかってしまったケースもあります。マンションの場合は安くても10万円~600万円が相場になっています。
全面的であればリフォームする箇所に悩まなくてすむのですが、キッチンとお風呂場やリビングだけなどの場所を指定する際には、優先順位を決めておくと良いでしょう。
家族で話し合い何を優先し変更したいのか、もし予算がオーバーしてしまった時に何を削っておくのかを明白にしておく事で、スムーズに計画を立てられるのではないでしょうか。

追加工事の注意点

追加費用が掛からない事が理想ではありますが、リフォームにはどうしても追加費用が掛かってしまいます。
それは見えない部分の修正や、錆びてしまった部品の交換、補強が必要になった時などにはどうしても追加費用が掛かってしまいます。
しかし追加工事などによるトラブルも多数あるため注意していただきたい点があります。例えば、すでに契約を結んでいるため追加で依頼された時に、他社のリフォーム業者と比較しても、強気な態度で高額であっても見積書を提示し、請求してくるケースがあります。そのため、追加工事や変更する際には、見積書を書面で提示してもらい、金額を必ず確認してから、発注をしてもらうようにする事でトラブルも減らせる事が出来るのではないでしょうか。


このコラムをシェアする